1.この大学へのご質問
2.この大学に留学する


遼寧師範大学

現地調査日:2008/06/09
最終更新日:2008/06/09



6.コメント

以下、06/09/20執筆
●大連市西部にある教育大学。教員の多くはこの大学で外国人向けの中国語教育を学んだ卒業生。その道のプロである。

●教育大学だけあって、カリキュラムの細かさ、豊富さに特徴を持つ。

●クラスは7レベル19クラスと非常に細かく分けられている。ここまで細かいと、自分に合ったクラスを選びやすい。これは大きなメリット。

●商務漢語のクラスが1クラス設けられている。文法、口語、作文はすべて貿易関係の授業、テキストになっており、「貿易実務」の授業まである。東北部は経済関係の科目を設定している大学が少なく、この大学を選ぶメリットがある。

●また、選択科目が13科目もあり、内容も中国語関係から芸術系のものまで豊富。英語もある。しかもすべて無料であるのもうれしい。

●大連は日本の企業も数多く進出しており、中国語を話せる日本人に対するニーズは高く、卒業後そのまま就職する者も少なくない。この大学では希望者に対して就職先の紹介も行っている。このような取組みを行っている大学は少なく、大きな魅力と言えよう。

以下、07/04/26加筆
●06年秋学期は1クラス平均人数が20人だったが、07年春学期では9.4人と大幅に改善された。語言生が150人を超えるような大学で1クラス平均人数が10人を切るというのは例がない。画期的なこと。

以下、08/06/09加筆
●08年春学期は1クラス平均人数が20人超に戻っている。前回提出の資料に不備があったとのこと。また、商務漢語班が廃止された。参加者が少なかったものと思われる。


1.この大学へのご質問
2.この大学に留学する
3.友達に教える♪

9.この大学のTOPに戻る
0.遼寧省に戻る
*.大学情報を見るに戻る
#.TOPに戻る


(C)「中国留学情報」


AX