1.この大学へのご質問
2.この大学に留学する


延辺大学

現地調査日:2008/05/30


6.コメント

以下、08/06/02執筆
●中国で最も多くの朝鮮族が居住する延辺朝鮮族自治州の州都、延吉市に位置する総合大学。

●朝鮮族自治州とはいうものの、住んでいる人すべてが朝鮮族というわけではない。延吉市の人口に占める朝鮮族の割合は約半分という。

●市内の看板はことごとく漢字とハングルの併記であり、食堂のメニューにも冷麺やキムチが並ぶ。朝鮮族の文化、風習が強く反映された街である。

●留学生に占める韓国人の割合は約半分。朝鮮族自治州である割にはそれほど高くない。また、韓国人留学生の大半は社会人とのこと。

●授業カリキュラムはごく平凡なもの。中級班と高級班のレベル差が少し大きいため、来期からはこの間に1クラス増設する予定とのこと。

●学外に住む学生が少なくないため、留学生寮には余裕がある。よほど遅れてこない限り、1人部屋を確保できるだろう。

●同じキャンパス内にある日本語学課の学生は200人強。そのほとんどが朝鮮族とのこと。朝鮮文化や韓国・朝鮮語に興味がある留学希望者には中国国内で最適の留学先だろう。


1.この大学へのご質問
2.この大学に留学する
3.友達に教える♪

9.この大学のTOPに戻る
0.吉林省に戻る
*.大学情報を見るに戻る
#.TOPに戻る


(C)「中国留学情報」


AX